スマホ 安く使う 格安SIM

スマホを安く使うなら

しむとっぷ

 

スマートフォンの魅力といえば、ガラケーにはないアプリや機能が使えること。
もはやスマホは電話というよりも小型のパソコンです。スマホユーザーの多くは、電話よりアプリ利用やブラウザを見るために使っています。

 

さて、そんなスマホですが料金が高いという話をよく聞きますね。スマホは、月々キャリアに支払う利用料が高いんです。
月額の平均は、なんと7千円。

 

ところが現在、ガラケー向けのサービスはどんどん終了して、新機種もほとんど出なくなってしまいました。
いずれはこのままガラケーの生産は終了されます。

 

「そろそろスマホにしたいけど、高いのはちょっと嫌・・・スマホを安く使う方法はないの?」

 

こちらのサイトでは、そんなあなたにぴったりな格安SIMをご紹介!

格安SIMなら、月額を2千円以下に抑えられます!

格安SIMが安い理由

SIMについて

しむとっぷ

 

SIMとはスマートフォンなどの端末に入っている小さなカードのこと。
ここには、自分の電話番号やアドレス帳などの個人情報が保存されています。
また、SIMは各携帯会社から割り振られ、その携帯会社の電波に繋がるようにしてくれる物なので、抜いてしまうと通信ができなくなります。
個人情報・基本情報が入っているため、これを新しい端末に差し替えると機種変更できる仕組みになっています。

 

そしてこのSIMのうち、MVNOが提供しているSIMが格安SIMということになります。

 

携帯会社の大手といえばドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3社です。キャリアとも呼ばれますね。
大手であればあるだけ、幅広い地域での店舗展開や、広告費が必要になります。
そうして私たちがいろんなところで見かけるから、認知度が上がり利用者が増えて大手になるからです。

 

有名ということは、それだけ店舗展開、市場に出る端末(商品)が多いということです。
端末が多いと、沢山の利用者を賄うために通信設備が多くなります。
キャリアは、こうした設備などが多く必要になる分、人件費などでコストがかかり、もろもろのサービス費用が高めになってしまいます。

 

一方、格安SIMには、独自の通信回線がありません。
格安SIM提供元はMVNOですが、MVNO事業とは、キャリアの通信回線を借りて通信サービスを提供する事業のことです。

 

自社の通信回線がないため、設備の維持費などが必要ありません。
また、格安SIMの認知度がそれほど高くない理由でもあるのですが、MVNOを行っている企業は、独自に店頭販売を行っているところがほとんどないのです。
家電量販店などでの取り扱いはあるものの、格安SIMのために新しく店舗を展開することはまずありません。
公式サイトからネット販売を利用したり、通信施設や実店舗の維持費をかけないことでコストを格安にあげています。

 

このため、1万円ほどかかっていた高い携帯料金も、2千円に抑えることができるのです。
さらに提供先の会社を選べば、月額千円以下になる格安SIMもありますよ!

 

こんなにお得な格安SIMですが、まだまだ使っていない人も多いですよね。
お得な格安SIMにも、使わないほうがいい理由があるんでしょうか。
気になる点は確認したほうがいいですよ。
格安SIMは使わない方が良い!?知らなきゃ損するその理由とは?

おすすめの格安SIM

LINEモバイル

 

  • ドコモの高速LTE回線を利用しているのでエリアもドコモと同じ!
  • LINEアプリの通話やトークが使い放題で月額500円から
  • コミュニケーションフリープランを使えば、データ消費ゼロでLINEだけでなくTwitter、Facebook、Instagramも利用可能

  • オプションで落下や水没に備えた端末保証・LINEモバイルで購入していない端末も対象!
  • スマホを落としがちな人でも安心してご利用いただけます。

  • 友だちにデータ通信量をプレゼントできる!
  • もちろん、もらうこともできます!

 

詳しくはこちら


 

 

 

OCN モバイルONE

 

  • 初めての格安SIMにおすすめ!
  • OCNはSIMカードシェアNo.1の実績があります。

  • 通信範囲が広い
  • ドコモとauの両回線に対応しているため、より広い範囲での通信が可能です。

  • 月に1回コースの変更が可能
  • 特に多く使う月はコース変更をすると、後でチャージする必要がなくなるため容量に無駄が出ません。

  • IP電話アプリセット割引
  • 「050plus」と同じNTTのプロバイダーなので、どちらも契約すると「050plusセット割」が適用されます。
    電話で操作方法が効けるなど、サポートが万全なので、格安SIMのご利用が初めての方、不安がある方におすすめです。

 

詳しくはこちら


 

 

 

mineo マイネオ

 

  • ドコモとau両回線対応!
  • パケットシェアに特化
  • ドコモau間でのシェアも可能です。家族、友人、さらにmineoユーザー間で余ったデータ通信容量をシェアできるようになりました。

  • 専用アプリで通信量節約
  • 節約アプリをオンにするとデータ容量が減らなくなります。

  • 到着後すぐに使える
  • 自分で番号移行をすぐ行えるので、即使用可能です。
    分からないことは公式サイトから、オペレーターとチャットして質問できます。

 

詳しくはこちら


 

 

 

BIGLOBE LTE・3G

 

  • 業界最大手のBIGLOBEの安心感
  • Wi-Fiスポット業界最多
  • Wi−Fiスポットが80,000カ所あります。外でのWi−Fi利用に強いので日中外でスマホ弄る人におすすめ。

  • 独自のメールサービス
  • ブラウザから利用できるメールサービスです。アドレスを30個取得できます。

  • セキュリティアプリ2年間無料
  •  

     

     

 

詳しくはこちら


 

 

 

UQ mobile

 

  • au回線対応格安SIM!
  • auのスマホも安く使える、更に通信速度も速い!

  • 節約モードで通信量消費なし!
  • ONOFFの切り替えで通信制限の心配がありません。

  • MNP転入即日
  • 乗り換えるにあたり空白期間が発生しません。

  • サポートも充実
  • 故障したらご自宅まで取りに来てくれます。

 

詳しくはこちら


 

 

 

楽天モバイル

 

  • 固定回線がかけ放題
  • アプリ「楽天でんわ」で5分通話がかけ放題。

  • 楽天スーパーポイント<が使える・貯まる!
  • 1ポイント1円でスマホ代をお支払いでき、100円あたり1ポイント貯まります。

  • 楽天市場がいつでもポイント2倍
  • 楽天モバイルのご利用で、通販サイト楽天市場のポイントが常時2倍になります。

  • 長く使うならコミコミプラン
  • プラン込みで年間の料金がお安くなります。長期利用者におすすめです。

 

詳しくはこちら


 

 

nuromobile

 

  • とにかくシンプルで分かりやすい格安SIM
  • nuromibileは料金設定が分かりやすいところが魅力です。

  • 1GB200円きざみのシンプル設定
  • データ通信容量1GB月額700円、2GB月額900円と1GB上がるごとに200円きざみで金額が上がっていくため分かりやすいです。

  • プランは10段階
  • 1GBから始まり10GBまでと10段階で通信容量もわかりやすい設定になっています。

  • 容量変更は無料で行える
  • データSIM間、音声通話SIM間での通信容量変更は無料で行えます。使用する月で変更するとよりお得にご利用いただけます。

 

詳しくはこちら


 

格安SIMは種類豊富!

格安SIMを提供しているMVNOは、プロバイダー、インターネット通販などのインターネットサービスを提供している企業、総合販売系サービス企業、家電量販企業など多岐にわたります。

 

さらに各MVNOから出ているプランも複数あるため、自分の使い方にあったものを選ぶことが大切です。

 

格安SIMは、契約期間の縛りがなく契約・解約・機種変更が比較的簡単にできるので、数か月おきに乗り換えて探してみるのもいいでしょう。

 

また、プロバイダー企業はスマホの支払いを合算できる、通販サービス企業だとネット通販で使えるポイントが加算されるなど、それぞれに異なるメリットがつきます。

 

自分の使い方と、ネット環境にあった格安SIMを見つけましょう!