スマホ 安く使う 0SIM データ通信 動画

0SIMのデータ通信で動画を見てみました

わたしは「ニコニコ動画」のサービス「ニコニコ生放送」をたまに視聴しています。録画を忘れたアニメなど1週間限定とはいえ視聴できるのでありがたいです。
夏はテレビではなかなか放送できないような怖い映画が特集されたり、古い作品でも1話から最終話までの一挙放送やってくれたり。

 

このニコ生なんですが、以前新幹線で遠出した時に見たい放送と移動時間が被ったため、試しに見てみることにしました。

 

前提として

  • ルーターは持ち歩かないためデータ通信での視聴
  • プレミアム会員ではないので回線混雑時は放送から追い出される
  • トンネルの中は圏外になる

 

少しは節約になるかなと思ってコメントは非表示にしていました。
放送開始10分前くらいからログインして視聴画面を開いていたのですが、開始時間を10分ほど過ぎても画面が切り替わりません。
遅れているのかもと普段使っているキャリアのスマホでツイッターなどを見てみると、どうやらもう始まっているらしく、再読み込みをタップしたら見られるようになりました。

 

ところが音声も映像も数分おきに止まって、その度に再読み込みをタップする羽目になりました・・・。
圏外になった時もあるのでそこは仕方ないと思うのですが、都心部でないせいか電波が弱い印象をうけました。So-netはドコモ回線なので範囲も広いと思ったんですが。

 

ちなみに自宅にいる時はWi−Fiでニコ生を見ているので、追い出されることはあってもこんなに頻繁に止まったことはありませんでした。

 

放送時間は1時間ほどで、その月はこの時初めてデータ通信をオンにしたので、放送1本くらいなら500MBは超えないだろうと想定しました。

 

ちなみにニコニコ動画のデータ使用量は40.36MB、他にも多少ブラウザを使ったりしたので月全体のデータ使用量は78.89MBでした。
とぎれとぎれだったので、圏外にならない場所で視聴すれば違った結果になったと思います。

 

放送はあまり継続して見られなかったのですが、一応見ながらスマホゲームをしたりツイッターに投稿したりできたので2台持ちしていて良かったです。
もちろんキャリアのスマホでニコ生を見て0SIMでツイッターをやる方法もあったのですが、スマホのゲームは複数台で1つのアカウントを使うことができません。
ブラウザでログインするタイプのゲームなら出来るのですが、ソーシャルゲームだと対応しているものはほとんどありません。