スマホ 安く使う SIM 0SIM 自動解約

自動解約

基本無料で使える0SIMなので、とりあえず買うだけ買っておこうと思っている方も多いでしょう。
それから私のように、Wi-Fiで使うようにしてデータ通信を使っていない方も。

 

0SIMは3ヶ月間、データ通信を行わないと自動解約されてしまいます。
解約月になると、メールで「先々月からデータ通信利用がない。今月データ通信を行わないと解約になる」という通知が届きます。

 

メールが届いた月中に、データ通信を行えば自動解約までの期間は延長されます。

 

 

自動解約後に0SIMを利用したい場合は、また新たに契約する必要があります。

SIMの返却

このメールによれば、自動解約されたあとSIMは返却することになるそうです。
返却に応じなければ、SIM損害金の3000円を請求されます。

 

また、返却したとしても、SIMが傷ついているなどしていると損害金が発生します。

 

サイズの違うSIMを購入してしまった時、SIMカッターなどでSIMを小さくする方法がありますが、0SIMでカッターを利用すると返却時に損害金を払うことになるので、カッターを使わず買いなおすなど交換することをお勧めします。