スマホ 安く使う SIM セキュリティ

スマホにはセキュリティを

スマホの普及が進むにつれ増えてくるものは、悲しいことにスマホの不正利用です。

 

よく聞くのが、SNSのアカウントを乗っ取りです。
アカウントの乗っ取りは、スマホから個人情報をぬかれることで発生します。
IDやパスワードを他のSNSでも一緒にしているとそちらも被害に遭う可能性があります。なるべく個別に設定しておきましょう。
自分だけでなく、繋がりのある知人に迷惑メールを送られたりすることもあります。

 

また、ネットショッピングサイトや課金コンテンツなどのアカウント情報が残っていると、クレジットカードの番号が知れ渡ってしまいます。
するとスマホだけでなく、お金まで悪用される危険があるのです。

 

 

このほか、セキュリティをかけておかないと不正サイトにうっかりアクセスしてしまうかもしれません。
不正サイトでは、ありもしないコンテンツを餌にネットに不慣れな人を誘います。
こうしてページを進まされ、強制的に料金請求画面に飛ばす手口があります。

 

似たような手口でワンクリック詐欺というものがありますが、スマホの場合もパソコンなどと同じくサイトを表示したり、ページの退出ボタンなどをタップすると偽の会員登録料が請求されます。
説明なく会員登録が行われることはありません。文章の内容は気にせず削除するようにしましょう。

 

また最近では消えないタイプの通知も出てきており、スマホ内の戻るボタンをタップすることすらできなくなるそうです。
こういったタイプは、焦らずにスマホの電源を落としてブラウザを強制終了させると良いでしょう。

 

迷惑メールの手口としては、間違いメールを装ったものも増えてきています。
文章に違和感があるためアドレスなどに不自然なところがないか確認しましょう。サイトに飛ぶリンクが載っていて絶対に押してはいけません。

 

メールも通知も、違和感を感じたら開かずに削除するとそれ以上の被害を予防できます。

 

 

また、不正利用されていると感じたら、スマホを停止した方が良いのでMVNOなどにお知らせください。
SNSアカウントは、SNSの管理元に「乗っ取られているかもしれない」といった旨の問い合わせをすると良いでしょう。

 

 

更に、SNSに投稿した内容にも注意が必要です。
例えば学校帰りに駅で遊んでいると写真を掲載したとして、制服が映っていれば学校、最寄り駅や遊び場所が特定できてしまいます。
すると、ここからストーカー被害にあってしまうことがあります。

 

SNSは個人が特定できないようにするか、鍵をかけて一部の信用出来得る人からしか見えないように心がけましょう。