格安SIM SMS

SMS(ショートメールサービス)

携帯電話には、スマホにもガラケーにも2種類のメールがありますね。

 

アドレス間で送受信する「Sメール

こちらがショートメールです。タイトル、本文と共に動画、画像、音声などの添付ファイルを送れます。
キャリアメールやフリーメールはアドレスを設定して送受信するので、ショートメールになります。

 

番号間で送受信する「SMSメール

こちらがショートメッセージサービス。
本文のみでタイトルがないメールになります。本文も70文字までと制限があり、画像などは添付できません。
電話番号から電話番号へと文章を送れるので、アドレスを知らない相手でも電話番号さえ知っていればメールできます。

 

格安SIMには、データSIMと音声通話SIMの二種類がありますが、SMSオプションの有無を選べるのは、データSIMです

 

音声通話SIMには電話番号があるので、オプションをつけなくてもSMSが利用できます。

 

SMSオプションの設定は、月額120円ほどになります。

SMSオプションは必要か

データSIMを選択するということは、そのスマホを利用目的はアプリ、ブラウザ、SNS利用だと思います。

 

連絡ツールとしてあまり使わない端末に、何故SMSオプションが必要になるのでしょうか。

 

メール送受信以外にも、重要な意味があります。

 

スマホの多くは、SMSオプションをつけないと「アンテナピクト問題」、「セルスタンバイ問題」を起こします。

 

アンテナピクト問題

使える通信回線があっても、スマホが使える音声回線が無いと判断するので、圏外表示になってしまいます。
通常4本表示されるはずのアンテナピクトが圏外表示になるため、通信状況の把握ができなくなります。

 

セルスタンバイ問題

圏外となったスマホは、接続できる回線を探します。
そうすると、そのぶん余計に電池を消費するので、充電の減りが早くなります。

 

また、SMSオプションをつけると「SMS認証」が使えるようになるという利点があります。

 

SMS認証とは、セキュリティの一種で、ID、パスワードの他に電話番号で個人認証を行う方法です。

 

現在はLINE、アメーバピグ、GREE、モバゲーなどで使用されているので、格安SIMでこれらを利用したいならSMSオプションが必要でしょう。

 

ただしLINEは、番号がなくてもフェイスブックから認証してアカウントを作ることができますので、自分の使い方に合わせて選んでください。