スマホ 安く使う メリット 機種変更

スマホに出来てガラケーに出来ないこと

トップページでも言ったように、スマホにはスマホだけのアプリや機能が多くあります。

 

SNSはパソコンでも利用できますが、携帯電話からですと場所を選ばずいつでもチェックできるというメリットがあります。
ですがツイッターやラインはモバイル版もありますが、圧倒的にスマホからの利用の方が便利なのです。

 

理由は、ガラケーだと更新を手動で行わなければならないからです。
例えばラインでやり取りをしていて、スマホならメッセージを受け取ると瞬時に通知が出ますが、ガラケーはブラウザからの利用なので自分で更新しないと相手のメッセージが表示されません。

 

ツイッターも同じように、投稿があっても自分で更新しないと新しいツイートが見られません。
設定でメール通知ができるようになるので新着があったことは分かりますが、複数のやりとりでメールから開いていくのは手間がかかります。

 

文章を入力するのも、フリック入力の方が短時間で済みます。

 

単純にモバイル版のサービスが終了し、スマートフォン版(アプリ版)に完全移行したサービスも増えてきました。

 

 

また、スマホはパソコン用サイトの表示にも対応しています。
ガラケーでは見られなかったサイトが見られるようになるというのもメリットの1つです。

 

近年は公式サイトや掲示板系サイトですと、スマホ版も同時に作られているものもあり、サイトを開こうとするとポップアップで「スマートフォン版サイトを表示しますか?」と聞いてくることがあります。

 

 

一番多く見かける意見は「地図の利用」になります。

 

スマホは画面をスワイプして地図上を進むこともでき、文字や画像をいちいち設定せずに拡大縮小できます。

 

また、Yahoo!の乗り換え案内のモバイル版がサービス終了となったことで、不便に感じていると言う意見もありました。

 

 

またガラケーはWi-Fiにつながらないため、通信容量の節約が難しいです。
ガラケーユーザーは、頻繁に携帯からブラウザ利用をすることはないという意見が多いですが、ちょっとした調べものにも動作が軽くて簡単にできるスマホが向いています。

 

 

スマホの疑問

スマホの全面ディスプレイ、電源が付きっぱなしになりそう

 

スマホが出た当初、気になった方が多かったこの疑問。スリープモードがあるので心配ありません。
ガラケーも開いたまま置いていても時間がたつと画面が暗くなりますよね。

 

物理ボタンが無いからフリーズしたら困りそう

 

どの機種にも、スマホには最低ひとつは物理ボタンがあります。
iPhoneにはディスプレイの下、Androidは側面にあります。これはスマホの電源ボタンで、ガラケーの開閉動作と電源ボタンの役目を兼ねています。
このボタンを長押しすれば、強制終了して再起動させることができます。

 

また、機種によっては電源ボタンの他、シャッターボタンや音量ボタンがついているスマホもあります。

 

スマホは割れやすい?

 

正直、ガラケーよりは割れやすいです。
メーカー側も対策として、強化ガラスを使用したり、画面側に縁をつけてガラスが直に地面に触れないようにしています。

 

また、ほとんどのスマホユーザーはケースを使っています。
ガラケーの機種よりも多いケースを選ぶのも、スマホの楽しみと言えるでしょう。

 

スマホは高い?

 

キャリアのスマホはガラケーよりも、利用料が高額です。
そのためこちらのサイトでは格安SIMによるスマホ利用をおすすめしています。