スマホ トラブル 重い フリーズ

スマホのトラブル:動きが重い

スマホの動きが重い状態というのは、文字を入力していても操作している速さで表示されなかったり、動きがカクカクしていてスムーズではない状態です。
タップしても反応しないなと思って少し待つと触った通りにぎこちなく動き出すことがありますね。

 

話が少しそれますが、スマホの画面に水滴がついていたり、手が濡れていると手先の電流がうまく端末に伝わらず、スマホの動きがおかしくなることがあります。
こちらは水分を拭き取ってから操作すれば元通りになります。防水機能があるスマホでも、動作がカクカクするのでなるべく濡らさないようにしましょう。

 

さて、スマホも手も濡れていないのに動きがおかしいときの原因としては

 

  • 電波状況が悪い
  • 端末内容量の空きが少ない

のどちらかである可能性が高いです。

 

電波状況が悪い時は、電波のいい場所に移動するかルーターなどでWi-Fiに接続するしかありません。

 

内容量が少ない時

  • アプリの利用履歴を削除する
  • アプリのバックグラウンド再生をやめる
  • 使っていないアプリをアンインストールする

 

最後の一つは意外と容量を使っていることがあります。
どのアプリがどの程度容量を使っているか調べるには、設定画面のストレージなどから確認できます。

 

端末購入時に元から入っていて、消していなかったアプリが容量をたくさん使っていたら勿体ないですよね。

スマホのトラブル:フリーズ

フリーズというのは、端末が重いどころでなく全く動かなくなってしまう状態を指します。

 

スマホにはキーがないため、画面をタップして反応しないと電源を強制的に落とすしかありません。
ホームボタンなど外付けのボタンを、例えばボリュームキーと一緒に押す、長押しするなど通常はしないような方法で押すと電源を落とすことができます。

 

端末によって異なりますので、自分のスマホはどうすればいいのか必ず確認してください。

 

 

フリーズしたり、強制終了が多くなったと思ったら端末の寿命が近い可能性が高いです。
こうなったら機種変更を検討しましょう。