スマホ 安く使う SIM デュアルSIM

SIMが2枚入るスマホがある

Androidのスマホは、SIMカードとSDカードで2枚カードが入っています。
そして、中にはデュアルSIMスマホといってSIMカードが2枚入るスマホがあります。

 

なんのためのにSIMを2枚入れるのかというと、回線を2つ使うためです。
SIMに割り当てられる電話番号は1つなので、2枚SIMがあれば電話番号を2つ持てます。

 

他にもドコモ系とau系の格安SIMを入れて両方の回線が使えるようにできます。3Gなどで使い分けることもできます。

 

ただし、通常どちらかで通信や通話を行っているともう片方を同時に使用することはできません。
ドコモ回線で電話をしていて、au回線に電話がかかってきてもキャッチが出るわけではないため使用者にはわかりません。

 

また、機種によって切り替えが自動でできないため自分で切り替える必要があります。
待ち受けを両立させることは可能で、このことをデュアルスタンバイといいます。

 

主な使い方としては、片方をキャリアのSIMに、もう片方を格安SIMにして2台持ちと同じ使い方を1台で賄うなどです。
電話はキャリアのSIMで行い通常時はキャリアの回線にしておき、ブラウザやアプリを使う時に格安SIMに切り替えて使うと通信費を抑えてスマホを支えます。

 

スマホが1台で済むため、荷物も少なく端末費用が1台分で済むのが特徴です。

 

ただし、同時に通話することは不可能です。

 

また、SIMのカートリッジが2枚ともSIMで埋まるため、SDカードを使うことができなくなります。
本体容量だけのストレージで全て賄うことになるので、ブラウザ上にデータのバックアップが保存できるクラウドアプリなどをうまく活用しましょう。

 

両方を音声通話SIMにすれば、LINEのアカウントを2つ持つことも出来ます。
ただし、毎回切り替えでトーク履歴などが消える可能性があるため使用時には十分注意してください。