スマホ 格安SIM ガラケー 機種変更

ガラケーからスマホに機種変更

ガラケーからスマホに機種変更する時に、不安要素の一つとして上がるのが「スマホでもガラケーのデータが見られるのか」どうかということですね。

 

メールなどは移せませんが、画像データは基本的には、見られます。

 

SDカードやパソコンにバックアップを撮っておくと、スマホに替えた後もデータの移行が簡単に行えます。

 

端末から端末の移動はなかなか大変なので、機種変前にガラケー中のデータを全てSDカードに入れなおすか、パソコンやハードディスクにコピーしておきましょう。

 

特に電話帳(アドレス帳)は、SDカードにコピーしておくと、機種変更がとても楽に行えます。

 

 

スマホでは見られないもの

 

着うたなどのコンテンツを有料サイトからダウンロードした音声データ
同じく、有料無料関わらず公式サイトからダウンロードした画像

 

これらは著作権上の関係でスマホからは確認できません。
見られるようにするには以前使っていたSIMカードを入れて再びガラケーがデータ通信できるようにするしかありません。

 

また古いガラケーは、SIMを入れないと「SIMカードが入っていません」と表示されてそもそも使えないことがありますね。
例え機種変更した時に、ガラケーにSIMが残っていても、もうこのSIMでは通信できないため、数か月たつと保護されていたデータはガラケーでも見られなくなってしまいます。

 

 

スマホに変えた時点で、キャリアから提供されていたSIMのデータ通信ができる権利は、スマホに入っているSIMに移されています。
ガラケーで使っていた電話番号やメールアドレスが、(キャリアの)スマホになってもそのまま使えているのはこういった理由からです。

 

 

音楽コンテンツは、決済情報が残っていればスマホからでも再ダウンロードできるかもしれません。
ですが、モバイル向け音楽サイトは、年々サービスを終了しています。スマホ版が配信されていなければ難しいでしょう。

 

また、ガラケーで撮影した動画も再生できなくなるものが多いです。自分で撮影したものでも、撮影したガラケーでないと再生できず、ガラケーがデータ通信不可能になってしばらく時間がたつと、全く再生できなくなります。

 

ガラケーで撮影できる動画は2種類あり、高画質フル画面サイズの長時間撮影できるもの、もう一方は、画質はあまり良くないけれど、メールに添付できる短時間の動画のどちらかでした。
後者の低容量の動画は、スマホからでも再生できます。

 

また、ガラケーでダウンロードしていた電子書籍類
こちらも、スマホ版(アプリ版)が出ていれば同期して再取得できるかもしれませんが、モバイル版からアプリ版が出ていなければ見られなくなってしまいます。
著作権保護がかかっているので、古いガラケーに保存していても、通信できるSIMが入っていないとデータが再生できなくなります。
おそらくガラケーに入っているデータを移動させても、ファイル形式が違うためデータが壊れてしまうでしょう。

 

スマホでも見られるもの

 

自分で撮影した写真、パソコンからSDカードにうつしていた写真はスマホでも見られます。

 

SDカードに入れる際にフォルダわけしていると、スマホでもフォルダごと同期されるので、わけてから保存することをお勧めします。

データ移行は自分で!

キャリアですと、ガラケーからスマートフォンへの機種変更でもデータ移行やGoogleアカウントへの同期を全て行ってくれます。

 

格安SIMは自分で行うことになります。

 

ガラケーのデータがもともと多めだった方は、移行にも時間がかかるため、スマホに移すデータ、パソコンやSDに残すデータをきちんと見極めるといいでしょう。

 

電話帳の個人データをスマホに移すのは簡単ですが、音声や画像データを全て移すのは難しいです。