格安SIM 通信制限 200kbps

通信制限

格安SIMは、プランごとに容量と料金が細かく設定されています。

 

1GB、3GBなどの決められた通信容量を超えると、通信制限がかかります。

 

しかし通信制限になったからといって、全く通信ができなくなるわけでなく、速度が最大200kbpsに制限されるのです。

 

通信が解除されるのは翌月なので、月末まで200kbpsで通信を行うことになります。

200kbpsでの通信

制限後の低速200kbpsになったら…

 

ブラウザ閲覧、メール・LINEアプリのやりとりは?

テキストメインなら問題なく閲覧、送受信ができます。
ブラウザの画像コンテンツ、メ―ル・LINEアプリでの画像の送受信は、通常より時間がかかり重たく感じるでしょう。

 

電話(音声通話)は?

通信状況によってノイズが入るなどして繋がりにくくなる場合があります。

 

動画の閲覧は?

読み込みに時間がかかり、再生できても頻繁に止まるためおすすめできません。

 

自動で制限解除される月末までの間、200kbpsで不便だという方は、自分で解除する必要があります。

 

解除には、容量追加チャージを利用するか、家族などの余った容量をシェアしてもらうなどの方法があります。

通信制限に強いおすすめ格安SIM

LINEアプリの通話やトークが使い放題で月額500円からLINEモバイル

 

低速通信と高速通信を自分で切り替えられるので、通信制限されにくいmineo

 

低速通信と高速通信を自分で切り替えられるので、通信制限されにくいOCN モバイルONE

 

自宅や公共施設では、Wi-Fiを積極的に利用すると、通信制限にかからずに済みますよ。

 

ただし接続設定をしていなかったり、Wi-Fi環境のない場所でWi-Fiをオンにしていると余計にバッテリーが消費されるので気をつけてください。